看護師にとって一番重要な事って何だと思いますか?技術や経験だけでなく、患者さんを純粋に思う気持ちや、新人の頃に持っていた素直な心って必要ですよね。

看護師は人の命に関わる仕事をしていますから、求められるものが多いですよね。

 

やはり、知識や技術は仕事をする上で欠かせないものです。

 

知識が不足していることや、技術が伴わないことで、患者さんの異変に気づくことができなかったり、医療機器の取り扱いでミスをしたり…となると、患者さんの生命に関わる事態になってしまうこともあります(;´Д`A

 

だから、看護師として一人前になるため、日々勉強しなくてはならないのですが…。

 

しかし、大切なことはそれだけではありませんね(´・Д・)」

 

患者さんが看護師に求めていることは、もっと違うところなんですよね。

 

患者さんは入院中様々な苦痛を感じながら過ごしています。

 

慣れない病院という環境の中、孤独感を感じていたり、病気による痛みや苦痛でストレスを多く感じていますよね。

 

そんな入院生活での看護師との関わりって、患者さんにとってはすごく重要なんですよね。

 

看護師は患者さんの体のケアだけではなく、心のケアも求められています。

 

患者さんが治療に積極的になれるよう、不安の軽減に努めたり、少しでもストレスを緩和できるような関わりが大切ですよね(*^_^*)

 

看護師になったばかりの頃は、そんな思いで働いていたのに、年数が経つにつれ、そういった気持ちって忘れがちですよね。

 

経験と共に、知識や技術を身につけることに焦点がいってしまいますし、業務を完ぺきにこなすことにこだわってしまいます。

 

しかし、看護師にとって重要なことは、やはり患者さんを純粋に思う気持ちが一番大切なことですよね。

 

患者さんにとって、看護師と信頼関係を築けることは何より心強く感じます。

 

それは医療に対する安心感にもつながり、治療をスムーズに進めるためにも欠かせないことですね。

 

新人の頃に持っていた素直な心…忘れたくありませんね…(*´艸`*)